小児歯科 | 大森・平和島の歯医者・矯正歯科なら55歯科医院

小児歯科

当院の小児歯科について

当院では、まずお子様の口腔環境を確認させて頂き、お子様とご両親に十分にご説明させて頂き、ご納得して頂いてから治療をさせて頂きます。

当院の小児治療

成長に合わせた治療

13歳以下のお子様は、まだ永久歯がそろう前の治療となります。そのために、将来を見据えた治療が大切になります。つまりその場の虫歯治療だけではダメなのです。

歯列不正・歯周疾患・顎関節症にならないため

お子様が将来、歯列不正・歯周疾患・顎関節症に苦しむことのないように、乳歯がそろい始める前からしっかりと経過観察が必要です。虫歯などになる前から当院にご相談ください。

お家で出来る予防

お子様のお口にトラブルが発生しないためにも、ご両親がお家で出来る予防があります。少しでも知識をつけて頂き、日々お子様のお口を健康な状態を保てるよう家族の歯科助手さんになって下さい。

まずは食事から

お子様の食事からしっかり管理が必要となります。学校に通うようになると間食などの管理は難しくなりますが、それでも、ご両親が管理する姿勢を大事にし、普段の食事から気をつけて行きましょう。

正しい歯磨き

当院では、歯科衛生士が正しい歯磨きのやり方を動画などのビジュアルで、お子様とご両親にご説明させて頂きます。まだ自分で歯磨きが出来ないお子様なら、ご両親が自分で歯磨きをするようになれたらお子様自身が、正しい歯磨きをすることが大切です。

定期健診は必ず受けましょう

小さい時から、定期健診をしっかりと受けることで、お子様のお口のトラブルを未然に防ぐことが可能となります。
過言ではなく、永久歯虫歯ゼロは達成できます。
虫歯なってしまったり、歯ならびにトラブルが発生したあとに治療を受けると、お子様には相当なご負担をかけることなります。そうならないためにも、定期健診は必ず受けるようにしましょう。

小児歯科のまとめ

当院に、小さい頃から来院して頂いたお子様は経過観察の履歴を元に、歯列不正・歯周疾患・顎関節症にお子様がならないように、しっかりと管理、治療をさせて頂きます。

ページトップへ