十年一昔 | 大森・平和島の歯医者・矯正歯科なら55歯科医院

お知らせ

十年一昔

2015/05/12

55歯科医院の小室です。

大学の歯内療法科にのこっていたので、根の治療は誰にも負けません(笑)

でもそんな私たちも頭をかかえる症例があるんです。

それは歯の中から外に向かって穴が開いてしまうことなんです。

先日、初診でみえた患者さんの下の奥歯がまさにそうでした。

レントゲンでも既に骨が吸収し始めているようです。

10年前なら、もう抜いてしまわなければいけない歯かもしれません。

ところが最近、ある材料を使って穴を埋めると、とても予後がいい事がわかってます。

その名はMTAセメント!

このセメントを使って封鎖しました。

半年後のレントゲンが楽しみです。

骨が再生してきてくれてると嬉しいですよね。

 

ページトップへ